MENU

クリアネイルショットは効果なし?実際に使ってみた口コミレビュー

クリアネイルショットの効果ってぶっちゃけどうなのかなって?思ってしまいますよね。
本当に口コミどおりの効果があるものなのか・・・

 

クリアネイルショット

 

私もにごり爪に悩まされていました。

 

クリアネイルショットを実際に使った口コミレビュー

 

正直、私自身クリアネイルショットの効果を疑っていましたので実際に購入して使ってみた口コミ・体験談をまとめています。

 

\今がお得♪/

クリアネイルショット

 

クリアネイルショット

 

クリアネイルショットをおすすめする理由

・成分が浸透しにくい爪でもスーッと馴染んでくれる塗り薬

 

・治療中に皮膚がボロボロになったりする危険性がない

 

安全ににごり爪を治療しきれいで健康な爪に生え変わってくれる

 

クリアネイルショットの注意点

足の水虫には効果がないので、再発しないような水虫治療が必要

 

使い方を間違うと思ったような効果を発揮しない

 

・クリアネイルショット独特の臭いが気になる

 

上手に活用すればクリアネイルショットは今までにない心強い塗り薬になってくれますのでぜひ購入前にしっかりと確認しておいてください。

 

クリアネイルショットを実際に購入して使ってます

クリアネイルショット

 

お恥ずかしながら私もにごり爪です。
この悩みってほんと誰にも言えないですよね。。

 

クリアネイルショットのおかげでボロボロだった爪が固く健康になった

にごり爪にも症状があると思いますが私は爪が柔らかくなってしまってボロボロの状態でした。
さすがにそんな状態だとサンダルもはけないし靴もはくと時々痛いしで結構つらかったです。

 

何よりボロボロな爪の状態が恥ずかしいとずっと悩んでました。

 

クリアネイルショットを使い始め3ヶ月ごろには見た目でかなり変化を感じれました

クリアネイルショットは効果が期待できるんですけど1週間や2週間って短い期間だとちょっと効果を感じづらいかなと思います。
実際に私が3ヶ月くらいは毎日続けてケアをしてやっと変化を実感できました。

 

クリアネイルショット

 

クリアネイルショットは正しく使えばしっかりとにごり爪治療の効果を実感することができます。ただ、ちょっとした勘違いでせっかくきれいになった爪がにごり爪に再発しないように注意する必要もあります。

 

\全額返金保証つき/

クリアネイルショット

 

クリアネイルショットの効果・口コミ体験談【目次】

 

クリアネイルショットがなぜにごり爪に効果があるのか?

クリアネイルショット

 

クリアネイルショットは正直、本当に効果があるのか?
薬局に売ってる塗り薬との効果の違いは何なのか・・・気になりますよね。

 

・にごり爪の原因菌である菌を殺菌

 

・ボロボロ、ガサガサになった爪の成長をサポート

 

・菌によって弱ってしまった爪は排出

 

・新しく生え変わってきた爪は再感染しないように保護

 

クリアネイルショットをひと塗りすればこれだけの働きをしてくれます。菌を殺菌しつつ、侵されてしまった爪を新しく生え変わるように手助けしてくれます。

 

なにより固い爪でも成分が浸透し馴染んでくれるように親油性のジェルでコーティングされています。
にごり爪の発生につながる原因を根本的に防いでくれる点は今までにないにごり爪対策だといえるでしょう。

 

ただ、爪が生え変わりきった時が完治というゴールであるため、クリアネイルショットを使ったとしても長い治療期間が必要だと考えましょう。一般的に爪の生え変わりは半年〜10ヶ月といわれれいますので少なくてもこれだけの期間は根気よくよく続けるほうが望ましいでしょう。

 

クリアネイルショットはにごり爪治療専用の塗り薬

クリアネイルショットって爪専用の塗り薬なんですよね。
でも市販で売ってる塗り薬って爪専用ではなくて足専用なんです。

 

クリアネイルショット

 

爪ってタンパク質でできてるらしいのですが塗り薬って浸透しにくいようなんです。
また表面上は親油性と呼ばれる油性であることも成分の浸透を阻止してしまうようなんですね。

 

クリアネイルショット

 

クリアネイルショットは成分を親油性のジェルで包むことで爪になじみやすく開発されてます。
なので市販の塗り薬が効果がなかった経験のある人でも浸透しやすくしてくれてるクリアネイルショットであれば効果を感じれる可能性があるわけです。

 

クリアネイルショットで菌を退治してにごり爪を予防

クリアネイルショットにはにごり爪の症状の原因になるカビの一種である菌を殺菌し退治してくれます。

 

菌が繁殖できないように全滅させるのがにごり爪を完治させる方法であり、クリアネイルショットの効果で実現できます。

 

クリアネイルショットの効果を実感するまでの期間は?

クリアネイルショットは短期での効果は期待できません。
ただクリアネイルショットに限らず例えば、皮膚科に通い飲み薬や塗り薬を処方してもらったとしても即効性があるわけではありません。

 

クリアネイルショットでにごり爪を予防できる期間=爪が生え変わる期間

 

とイメージしてるといいかもしれません。

 

爪の生え変わりには長い時間がかかる

クリアネイルショットでにごり爪の原因菌を退治したとしても、そこからボロボロになった爪が新しく生え変わるまでには時間がかかるためです。

 

足の爪が生え変わる期間は個人差はありますが、およそ6〜10か月、およそ1年の長い期間がかかります。
手の爪の生え変わりはおよそ3〜6か月と言われますが、足の爪はそれよりも期間がかかるんです。

 

クリアネイルショットには爪の成長をサポートしてくれる効果のあるポリアミンを配合されている点も魅力の一つであると言えます。

 

クリアネイルショットでも飲み薬でも一緒

しかしこの期間はクリアネイルショットでの治療でも皮膚科での処方される薬であっても同じくらいの期間がかかります。
にごり爪を対策するので大事になってくるのは、継続して治療することです。

 

クリアネイルショットでの塗り薬対策なのか皮膚科に通う治療なのか自分に合った方法を選ぶのが大事でしょう。

 

クリアネイルショットでにごり爪が完治できるのか?

原因菌を殺菌し、きれいな爪が生えてくれば完治と考えてしまう人は少なくありません。
クリアネイルショットをしっかりと継続していれば爪も生え変わりきれいになりますので完治を目指すことも可能です。

 

しかしその半数以上はにごり爪が再発する可能性があります。

 

完治したと勘違いしてしまうケースが多い

クリアネイルショットでの治療に限ったことではありませんが、皮膚科に通っている患者でも完治したと勘違いしてしまい、再発する人が多いそうです。

 

クリアネイルショットの効果でにごり爪が見た目きれいになったからといって完治したとの判断は少し早いと思ってるほうがいいでしょう。

 

中途半端な治療になってる

にごり爪の原因である菌は非常にやっかいな菌です。
繁殖力も高いのが特徴です。

 

見ためできれいに回復したと判断しても少しでも菌が残ってれば瞬くまに菌が増殖しにごり爪が再発します。
クリアネイルショットでも同じことが言えます。

 

にごり爪を完治させるなら余裕をもった治療期間を意識

自己判断では正直難しいと思いますので、完治したかな?と思ったら1度皮膚科で診察を受けるのもおすすめです。

 

皮膚科行く時間がなければ、爪が生え変わった数ヶ月もクリアネイルショットを塗ってにごり爪のケアをしておくのもいいかもしれません。

 

実際に、塗り薬でにごり爪を完治された方はたくさんいるデーターがあります。

 

ただどちらにせよ、完治までの期間は長い道のりがあると思いましょう。
もちろん症状にもよります。

 

クリアネイルショットは手のにごり爪にも効果があるのか?

クリアネイルショット

 

にごり爪は足だけではなく手の爪にも感染してしまう場合もあります。
とはいえ確率は非常に少ないと言われています。

 

足でも手でも原因になる菌は一緒です。
しかし手に関しては手洗いする頻度も足に比べて回数も多いことから菌が繁殖しにくと考えられています。

 

にごり爪の原因菌は水に弱い性質をもちますしそもそも感染力はそれほど強い菌ではありません。

 

ただもし手のにごり爪で悩んでいるのであれば原因菌は同じなのでクリアネイルショットは効果が期待できますし問題なく使えます。

 

クリアネイルショットを手の爪に使うときに注意したいこと

クリアネイルショットを手の爪に予防として使うときに注意したい点があります。
どうしても手を洗ってしまうと成分は流れ落ちてしまいます。

 

またクリアネイルショットはニオイが強いので日中に塗っていると周りのひとにばれてしまう可能性もなくもありません。

 

もし手のにごり爪を予防するためにクリアネイルショットを使うのであれば夜中か外出する予定がない時など工夫するほうがいいかもしれません。

 

手は足に比べ汚れやすいことも考えられるので常に清潔な状態を保つということも生活習慣の中に取り入れるのは重要なポイントでしょう

 

クリアネイルショットはグリーンネイルにも効果があるのか?

クリアネイルショット

 

ネイルをしている女性は多いと思いますがグリーンネイルと呼ばれる症状に悩まされている人も少なくはないかもしれません。

 

グリーンネイルはいわゆる爪カビ
名前の通り爪が緑色に変色してしまう症状になり痛みもとくにないので悪化しやすいのが特徴。

 

クリアネイルショットはグリーンネイルの予防効果にも期待できると考えられますがあくまでもにごり爪に対して効果的に働くクリームであることは理解してるほうがいいかもしれません。

 

ただクリアネイルショットに使われている竹酢液やティーツリーオイルはグリーンネイルの原因になる緑濃菌の殺菌効果もあることは分かっています。

 

グリーンネイルにも症状の段階があり

 

軽度 少し変色している程度でこの時点ではまだ緑色はない
中度 症状の範囲も広がり緑色っぽく変色してるのが分かる
重度 広く症状が広がってしまいカビのように緑色の色味が強い

 

そもそもグリーンネイルが発生してしまう原因は常在菌の緑濃菌
菌がつけ爪と爪の間に侵入し繁殖してしまうことで起こるのがグリーンネイルの主な原因。

 

・ネイルジェルの消毒などをついつい省いてしまう
・ジェルネイルが浮いていても気にせずそのまま放置

 

してしまうとなりやすい症状のためいわゆるネイルをセルフで行ってる人は症状が現れやすいです。

 

グリーンネイルを対策するためにクリアネイルショットを使う前にやっておくこと

グリーンネイルになってしまったのであればまずはネイルはもちろんマニキュアをするのは控えるようにしましょう。

 

まだ症状が軽い場合は緑色に変色した部分を爪やすりで削り落とすことも効果があります。

 

クリアネイルショットで緑濃菌を殺菌し爪を清潔な状態を維持することでグリーンネイルを予防することが可能。
ただ、重度の症状で悩んでいる場合は無理の自己対策をせずに皮膚科での診察をおすすめします。

 

クリアネイルショットは厚い爪の回復にも効果がある?

クリアネイルショット

 

・爪が分厚くなってしまった原因がにごり爪であれば効果が期待できる

 

・物理的なダメージによる肥厚爪による症状であれば効果はない

 

通常の爪の厚みよりも分厚くなる原因には【にごり爪】によるものと【肥厚爪】によるものがあります。もし厚みの原因が菌によるものでしたら、クリアネイルショットを塗り込むことで症状が落ち着くと考えれます。

 

ただ、厚みの原因が靴の長期的な圧迫といったような外的な刺激による肥厚爪であれば、いくらクリアネイルショットを使用しても意味がありません。足の爪に負担をかけないような工夫をするほうが効果的でしょう。

 

足の爪の厚みの原因をまずは把握することで、対策の方法が異なってくると考えましょう。

 

クリアネイルショットで効果があるかないかは爪の厚みの原因による

そもそも爪が分厚くなってしまう原因は一つではありません。

 

  • にごり爪
  • 肥厚爪

 

の2つの原因が考えられています。

 

原因がにごり爪の場合はクリアネイルショットは効果あり

にごり爪の菌の影響で爪が白く濁り、爪が分厚く変形してしまうと言われてます。
そのため菌を退治してあげると厚く変形した爪を元の状態へと回復させることが可能です。

 

クリアネイルショットはにごり爪に対して効果的に働きかけてくれます。
そのため爪の厚みの原因がにごり爪である場合は、クリアネイルショットで対策できると考えられます。

 

原因が肥厚爪の場合はクリアネイルショットは効果なし

肥厚爪も爪が厚くなってしまう原因として考えられます。
サイズの合わない靴や長期間にわたり爪に圧力がかかってしまう外的なダメージが蓄積してしまうと、爪が厚みをもち固く変形します。

 

何らかしらの原因菌が影響してるわけではありませんので、クリアネイルショットをいくら塗ったとしても効果を実感するのは難しいでしょう。

 

クリアネイルショットで爪の厚みにも効果があるのかは原因次第

もしあなたが今、爪の厚みを気にしてるのであればまずは原因が何かを把握する必要があるでしょう。
普段、日常的に爪に負担をかけていないかな?と思い返すのもいいかもしれません。

 

ただにごり爪であるとすでに分かってるのであればクリアネイルショットで爪の厚みを対策するのは有効であると言えるでしょう。

 

クリアネイルショットは効果なしって言われる理由

クリアネイルショットには口コミ通りの効果があるのか?
ぶっちゃけ効果なしって評価はどうなの?って心配になってしまう人も多いはずです。

 

考えられる理由に、

 

・正しい使い方ができていない
・クリアネイルショットの使用期間が短い
・足の皮膚の菌が殺菌できていない

 

の可能性が非常に高いんじゃないかなと思います。

 

クリアネイルショットの正しい使い方ができていない

クリアネイルショットでもなんでもそうですが、正しい使い方ができていないと効き目を感じにくい場合はあります。
1番注意しておきたいクリアネイルショットの塗り方が、先端を皮膚や爪に付着させて塗らないということです。

 

クリアネイルショット

 

先端に菌が付着すると意味がないですし、無意識にしてしまういがちなので注意しておきましょう。

 

クリアネイルショットの使用期間が短い

口コミでよくクリアネイルショットは効果なしって書かれてますけどたぶん普通に期間が短いんじゃないのかなって。

 

爪がボロボロになってしまうくらい放置したにごり爪がそんな数週間で回復しないって考えるのが普通かもしれません。

 

すでにお話したように爪が生え変わる時期である半年〜1年は必ず継続する必要があります。

 

クリアネイルショットは足の皮膚の菌には効かない

クリアネイルショットは足の皮膚、つまりにごり爪ではない水虫の予防効果にも使えるのかどうか?
クリアネイルショットは通常の水虫対策には効果を期待できませんので注意しましょう。

 

ただ、クリアネイルショットを使用してにごり爪が完治したから治療を終えようと思っても、もし爪ではなく皮膚に菌が潜んでいればまたにごり爪の再発にも繋がりかねません。

 

クリアネイルショットと水虫薬の塗り薬との併用もあり

クリアネイルショットと他の塗り薬の併用を考える場合の考えとして、クリアネイルショットはあくまでもにごり爪対策ジェルです。

 

市販で販売されてるのは足の爪水虫対策の塗り薬です。

 

併用はできるけど目的としっかりと分かっておく必要があるでしょう。

 

にごり爪と足の水虫の治療塗り薬は違う

クリアネイルショットで効果があるのは爪の水虫です。
菌は足の皮膚に繁殖するタイプと爪に繁殖するタイプでは治療する塗り薬が違います。

 

にごり爪予防にはクリアネイルショットを使用し、足の水虫には足用の塗り薬を併用してあげるとにごり爪を完治させる近道になります。

 

クリアネイルショットはマニキュア(ペディキュア)をしている時は効果なし

クリアネイルショット

 

女性であればマニキュア(ペディキュア)をしている人も多いと思いますし、にごり爪をマニキュアで隠すために塗りたいと考える人も少なくはないと思います。

 

ただ注意したいのがマニキュア、ペディキュアを塗ってしまった爪からクリアネイルショットを塗っても成分は浸透しないので効果はありません。

 

ただどうしてもマニキュアをしたい日もあるとも思います。
そんな場合はまずクリアネイルショットを塗ってからマニキュアをするようにしましょう。

 

しっかりとクリアネイルショットが乾燥してからマニキュアすると大丈夫ですが基本的にはにごり爪を早くきれいにしたいのであればマニキュア(ペディキュア)の回数は控えるほうがいいでしょう。

 

クリアネイルショットの正しい使い方と注意するポイント

クリアネイルショット

 

クリアネイルショットの正しい使い方

 

・爪水虫に感染している箇所に塗る

 

1日1回の使用でOk

 

クリアネイルショットをより効果的に使う方法

 

・お風呂上りの清潔な状態のタイミングで塗る

 

・より成分が浸透しやすいように軽く爪を削る

 

爪全体を覆うように塗る(特に爪と皮膚が密着してる箇所)

 

注意点

 

汚い状態で塗らない

 

・クリアネイルショットの容器と爪をくっつけない

 

クリアネイルショットの使い方は基本的に1日1回、症状がでている箇所を塗るだけ。ただより効果を実感しやすいようにするために、清潔なタイミングで爪全体を覆うように塗るように意識するだけで数ヶ月後に変化がでるでしょう。

 

とくに注意したいのが、クリアネイルショットの容器と爪を接触させないこと。

 

クリアネイルショット

 

一度でも接触してしまうとクリアネイルショットににごり爪の菌が付着する要因になるので気を付けましょう。
クリアネイルショットの使用方法は同封されるパンフレットに詳しく記載されてるので迷う心配はありません。

 

お風呂上りにクリアネイルショットを塗る

クリアネイルショットは1日1回の塗布を推奨しています。
その1回をじゃあいつ塗ればいいのか?もちろんいつでもいいんですがおすすめはお風呂上りです。

 

足を洗浄した状態なので、清潔であるのもありますが爪はケラチンで形成されてるのですがお風呂上りだとケラチンの結合もゆるくなるためクリアネイルショットの成分が浸透しやすくなるからです。

 

爪全体にクリアネイルショットを塗る

クリアネイルショットを塗る場合に意識したいのが、にごり爪の症状がでてる箇所だけではなく爪全体を覆うように塗ることです。

 

クリアネイルショット

 

水虫をピンポイントで塗るよりも菌はどこに繁殖してるかわからないので、全体的に塗るのがクリアネイルショットの効果を発揮します。

 

特に爪床と呼ばれる場所(爪と皮膚が密着してる部分)は最もクリアネイルショットを塗っておく必要があります。
爪と皮膚の境目ににごり爪の原因となる菌が繁殖しやすいためです。

 

清潔な状態でクリアネイルショットを塗る

お風呂上りに必ずしもクリアネイルショットを塗る必要はありません。
ただ1日1回毎日継続するのが重要になります。

 

クリアネイルショットを使用する前に爪を削る

爪に浸透しやすいのがクリアネイルショットの最大の特徴ですが、爪を事前に削り薄くしてあげることでよりクリアネイルショットの成分が浸透しやすくなります。

 

ただ無理にする必要はないと考えましょう。

 

そのためお風呂上りではないタイミングでクリアネイルショットを使用する場合は、必ず清潔な状態にしてクリアネイルショットを塗りましょう。
ウエットティッシュなどを利用して汚れをふき取ってからクリアネイルショットを塗りましょう。

 

クリアネイルショットを1日に2回塗っても大丈夫です

クリアネイルショットは1日1回の使用を推奨していますが、1日2回塗っても問題はありません。
ただ、何度も塗れば早くにごり爪が落ち着くのかというと決してそうではありません。

 

続けるのが何より大事ですので、もしにごり爪の症状がひどい場合であればクリアネイルショットを2回塗ってみるのもいいかもしれません。

 

クリアネイルショットの使い方で注意する点

クリアネイルショットの使い方で注意する点がありますので確認をしておきましょう。

 

クリアネイルショットの先端をにごり爪に直接つけない

クリアネイルショットをにごり爪の症状が起きてる箇所に塗る場合にクリアネイルショットの先端を直接、爪に当てて塗ってしまわないようにしましょう。

 

クリアネイルショット

 

菌がいる皮膚や爪にクリアネイルショットの容器の先端が付着してしまうとせっかくの予防対策に意味がなくなります。

 

クリアネイルショットを手に取るか、爪や皮膚に取り出してから全体に伸ばすようにしましょう。

 

クリアネイルショットの1回の使用量は?

クリアネイルショットの1回の使用量は目安として親指は直径5mm、他の指は2mm程度をイメージしましょう。

 

クリアネイルショットの副作用の危険性は?

クリアネイルショット

 

安全性が高いのがクリアネイルショットのメリット

 

・私自身、使用して肌トラブルを感じたことはない

 

・塗り薬なので妊娠中、授乳中でも使用可能

 

にごり爪対策の塗り薬って成分が強くて副作用があるとイメージする人は多いと思います。ただ、そういった心配をしなくて副作用の心配なくにごり爪の治療ができるのがクリアネイルショットが人気の理由です。

 

飲み薬であれば妊娠中や授乳中だと副作用の危険があるので治療はできません。しかしクリアネイルショットは塗り薬なのでそういった心配もありません。

 

※妊娠中はホルモンバランスの乱れが激しいので基本的に問題ないと判断できますが、心配であれば掛かりつけの先生に聞いておくと安心でしょう。

 

クリアネイルショットは妊娠中や授乳中でも使用できるか?

クリアネイルショットは塗り薬なので、皮膚に付着したからといって赤ちゃんに影響が起きることはありません。

 

妊娠中や授乳中の女性であってもクリアネイルショットで爪水虫予防をしたとしても基本的には問題が起きるとは考えにくいです。

 

ホルモンバランスが大きく乱れる時期であるため、心配な場合は一度、医師に相談するのが安心かもしれません。

 

にごり爪対策に飲み薬を使用するのは危険

クリアネイルショットは塗り薬なので問題はありませんが、飲み薬での治療を考えてるのであればやめておきましょう。
特に授乳中の時期は控えましょう。

 

飲み薬の成分が赤ちゃんに届く危険性

飲み薬は菌を退治する成分(イトラコナゾール)が含まれている、血液中に溶け込みます。
血液に吸収されるからこそにごり爪対策の効果があるわけですが、逆に母乳を通じて赤ちゃんに飲み薬の成分が行き届く可能性があります。

 

クリアネイルショットは赤ちゃんに影響しない

クリアネイルショットであれば表面上に塗り薬を塗るだけなので、血液に成分が溶け込むわけもありません。
結果、クリアネイルショットを妊娠中や授乳中に使用しても安心です。

 

クリアネイルショットの全成分

クリアネイルショット

 

水、グリセリン、竹酢液、BG、カルボマー、ティーツリー葉油、スクワラン、アボカド油、水酸化K、フェノキシエタノール、レプトスペルムムペテルソニイ油、トコフェロール、グリチルリチン酸2K、塩化Na、ダイズ芽エキス、レシチン、アスコルビン酸、パルミチンさんアスコルビン酸

 

クリアネイルショットの成分を詳しく解説

クリアネイルショット

 

クリアネイルショットは、爪に塗るタイプの水虫薬。爪の中まで成分が行き渡り、目には見えない原因菌を根本から除去する効果が期待できるにごり爪に特化した効果があるにごり爪薬です。

 

クリアネイルショットに含まれる、主な有効成分を紹介します。

 

竹酢液

クリアネイルショットには、‘竹酢液’と呼ばれるエキスを配合しています。
この竹酢液と呼ばれるエキスは、竹炭を作る際に出る煙を冷やして液体にした凝縮エキスを言います。

 

この竹酢駅は、主成分に酢酸・アルコール・フェノールを含みます。
酢酸は角質を柔らかくする効果が期待できます。

 

クリアネイルショットに含まれる竹酢液は、浸透しやすい製法で作られていることが特徴。固い爪の中まで浸透する効果が期待できます。アルコールには殺菌・消毒効果があり、こちらもにごり爪菌の除去に効果が期待できるのです。

 

竹酢液には、この他にも200種類以上の成分が含まれています。

 

テルピネン-4-オール

クリアネイルショットに含まれる成分のうち、その主成分はテルピネン-4-オールです。
ティーツリーに含まれている成分であり、精油として使用されています。

 

オーストラリアの植物・ティーツリーは、抗真菌作用が非常に高いことにより、水虫治療に用いられることが多い成分です。カビである真菌は、水虫の原因菌も含まれます。

 

爪を柔らかくする成分が含まれているクリアネイルショットであれば、テルピネン-4-オールの抗真菌作用が爪の中まで浸透し、有効成分がにごり爪に効果を発揮してくれることが期待できるのです。

 

a-テルピネオール

クリアネイルショットに含まれている成分‘α-テルピネオール’とは、精油。
主に期待出来る効果は、精油の相乗効果により、他の成分を爪に浸透しやすくするための成分です。

 

また、α-テルピネオールには、抗菌・防腐作用があります。そのため、クリアネイルショットの保存や保管にも必要な成分なのです。

 

シトラール

クリアネイルショットの主成分の1つ、‘シトラール’とは、特に強い抗真菌作用がある成分です。

 

にごり爪の原因であるカビ菌を除去する効果が期待できます。精油に含まれる成分であり、爪を滑らかに美しくしてくれる効果まで期待できるのです。

 

また、シラトールは天然成分であるため、安心・安全に使用することが出来ますね。

 

シトロネラール

シトロネラールとは、危険物に指定されている有機化合物です。しかし、単体で使用しなければ危険はありません。

 

虫よけスプレーなどにも使用される成分です。水虫菌の殺菌に効果が期待出来るため、水虫薬にも使用されることが多い成分,香りが良く、石鹸やフレーバーの元として利用されることもあります。

 

クリアネイルショットはにごり爪を竹酢液で簡単にケアができる点には注目でしょう。

 

クリアネイルショットには商品の劣化を防ぐために防腐剤としての効果があり毒性の低いフェノキシエタノールを使っています。

 

クリアネイルショットとエフゲンとクレナフィンを比較

クリアネイルショットで今はにごり爪を治療していますが、以前は薬局で売ってるにごり爪の塗り薬を使用したり病院で処方してもらったりといろいろな治療方法を試してきました。

 

クリアネイルショットとほかのにごり爪塗り薬や皮膚科での内服薬での料金コスパや安全性を比較してみました、

クリアネイルショット クレナフィン エフゲン 皮膚科の飲み薬
通販での購入が可能 医師の処方 薬局で購入可能 医師の処方
にごり爪専用ジェル 外用薬 第二類医薬品 内服薬
2,970円 6,000円(保険適応) 2,160円 4,000円(保険適応)
クリアネイルショット クリアネイルショット クリアネイルショット クリアネイルショット

 

上記の表を見てみるとわかりますが、クリアネイルショットは肌トラブルの心配をせずに安全ににごり爪を治療しつつも料金的なコスパもいいのが分かっていただけると思います。

 

●安全性を比較して結果

 

・市販で売られてる塗り薬は刺激が強い
・病院での飲み薬は副作用の可能性大
クリアネイルショットは安全性に特化(体験済み)

 

●完治できるのかどうか比較

 

・クレナフィンやエフゲンでも完治はできる。でも強い肌質が求められる
・病院での治療も完治は期待できるが、内服薬に耐えれるかどうか。
・クリアネイルショットでにごり爪の完治はできるがあくまでもにごり爪だけ。

 

●クリアネイルショットのデメリット

 

・クリアネイルショットの効果が期待できるのは、あくまでもにごり爪。なので足の皮膚の水虫には効き目がない
・爪がきれいになっても足の水虫による再発が考えられる

 

\全額返金保証つき/

クリアネイルショット

 

クリアネイルショットの口コミ体験談レビュー

クリアネイルショットを使ってみた体験談と私の口コミをまとめていきますね。

 

私は左足だけがにごり爪で右足は健康な状態です。
ビーフォーアフターの写真は薬機法に触れてしまうため写真は右足でのみ撮ってますがご了承ください。

 

クリアネイルショット

 

冊子とクリアネイルショットの本体が同送されます。

 

クリアネイルショット

 

クリアネイルショット読本。正しい使い方だったり、成分や効果が期待できる理由をまとめてくれてます。

クリアネイルショット

 

あいさつ状も入ってます。
東証一部上場企業だけあり、丁寧な印象を受けますよね。

 

クリアネイルショット

 

クリアネイルショット

 

クリアネイルショット容器は本当に小さいです。
1本で7gなので小さいのは当たり前なんですが、1ヶ月分もあるのかと不安にはなりました。

 

クリアネイルショット

 

クリアネイルショットの全成分の表記もあります。
お薬ではないので爪用ジェルって記載されてますが、にごり爪対策ジェルなので問題ありません。

 

クリアネイルショット

 

どんなものかな〜ってまずは手にとってみましたが、正直かなりニオイが強いです。
ニオイだけはお薬って感じがしました。

 

もしかしたら苦手な人は苦手かもしれません。
手のにごり爪に使う場合は寝る前にしてたほうがいいかもしれませんね。

 

日中だどばれるかも。。

 

クリアネイルショット

 

クリアネイルショットは先端がとがってるので塗りたいポイントに塗れるのでやりやすいです。

 

クリアネイルショット

 

べたつきはないですが、塗る量はイメージよりも少なくてもいいかなと。
クリアネイルショットはジェルタイプなので伸ばしやすく爪全体にも簡単にケアできるのでストレスなく続けれると思います。

 

クリアネイルショット

 

爪と皮膚の間にも塗りこみます。
染みたり、刺激を感じることもないので肌トラブルの心配もなさそうです。

 

↓クリアネイルショットこんな感じで塗ってます↓

 

クリアネイルショット

 

クリアネイルショットを使ってみた口コミレビュー

クリアネイルショットを使い始めて1ヶ月が経過。

 

1ヶ月ではにごり爪が治った!!
とは感じれていませんが、時間がかかる治療なのは知ってるので焦りもありません。

 

ただお風呂上りに1回だけ使うようにしてるのですが、1日も欠かしたことはありません。

 

爪や周辺の皮膚がガサガサだったのがクリアネイルショットのおかげか滑らかになってきたと実感できます。
潤いを与えてくれてる印象です。

 

クリアネイルショットを使って感じたいい点

・爪全体、爪の間でも塗りやすい。
・1本使い切ったけど、肌トラブルは一切ない。

 

クリアネイルショットを使って感じた悪い点

・独特の臭いがすごい。かなりきつい。
・気持ち値段が高い。
・薬局で買えない。

 

\全額返金保証つき/

クリアネイルショット

 

クリアネイルショットについて健康管理士に相談してみた

クリアネイルショット

 

クリアネイルショットの効果をより実感しやすくする方法はないのかなと思い専門の健康管理士に連絡して相談してみました、

 

ワンポイントアドバイスもいただけたのでシェアしておきます。

相談はクリアネイルショットを購入してからはもちろん、購入する前でも気軽に相談できますよ。

 

クリアネイルショットでの治療と一緒に意識したい生活習慣

クリアネイルショットで菌を退治しつつ、毎日の日々の生活習慣を意識することで菌の繁殖をより抑えれます。

 

同じ靴や靴下を履かない

靴下や靴を長時間同じのを履いてるのは菌の繁殖に適した環境になってしまいます。
菌は高温多湿を好むためです。

 

常に足の清潔さを意識して靴下は通気性のいいものを履くのがおすすめです。

 

バスマットも毎日変える

お家の中で菌が最も潜んでいる場所がバスマットと言われています。
もし菌に感染してる人が使用したバスマットを使ってしまうとうつる可能性が高いです。

 

人によってバスマットを変えたり、毎日洗うようにして感染を防ぎましょう。

 

とのことです。
どうでしょう?きっと今すぐからでも実践できることだと思います。

 

にごり爪はしつこい病気なので徹底的に注意して完治に向けて頑張っていきたいと思ってます!!

 

クリアネイルショットって嘘くさい、怪しいと思ってました

クリアネイルショットは口コミの評判がとても高いんですけど逆に怪しいでしょ?

 

そもそも市販とかで売ってるのと何が違うんだ?って私はずっと思ってました。

 

とはいえにごり爪をそのままにしておくわけにはいかずネットで調べていろいろ治療は試みたんです。

  • 薬局で売ってる塗り薬
  • 皮膚科に行って飲み薬を処方
  • にごり爪にお酢を活用した撃退方法

 

などなど残念ながら私にはどれも効果がなかったというか合わなかったです。

 

私はクリアネイルショットを使ってにごり爪を予防する前は薬局で買える塗り薬を使ってました。

 

エフゲン、、クレナフィン、、たぶんにごり爪の塗り薬の口コミで有名どころは全部使ったと思います。
でも全く効果なし。

 

2ヶ月くらいは続けてみたんですが変化を私は感じれませんでした。

 

皮膚科でのにごり爪治療に失敗してしまった経験のある人多いんではないでしょうか。
私もそのうちの一人にあります。

 

飲み薬を処方されるんですけどね、飲んだ数日から蕁麻疹がでちゃって。
成分の効果が強いのか私には合わなかったみたいなんです。

 

内服薬は、個々の体調や状況により飲むことが出来ない場合もあります。
でも聞くと副作用的な症状が出る人は多いみたいなんですよね。

 

ルリコンと呼ばれる塗り薬も処方されたのですが、効かなかったです。

 

クリアネイルショットの口コミ・評判まとめ

クリアネイルショット

クリアネイルショット

 

異臭の軽減=にごり爪に効果があるんだと思っています

 

中学生の息子がまさかのにごり爪に。原因は部活のバスケシューズによるものだと思いますが、かなりの異臭がするようになってしまいました。肌荒れさせてはいけないと思い安全性の高そうなクリアネイルショットを3ヶ月分の定期便で購入。使用を開始してかなり足の臭いが減りました。異臭の軽減=にごり爪に効果があるんだと思っています。かなり期待しています♪


 

クリアネイルショット

クリアネイルショット

 

クリアネイルショットの独特な香りがきつい

 


クリアネイルショットがかなり評判がいいので購入してみましたが、確かににごり爪に効果はありそうと実感できています。
・・が。かなりクリアネイルショットの独特な香りがすごいです。足の爪に塗るものなので靴下や靴を履いてれば気にはなりませんが、もし素足になる状況だと周りの人に感づかれるかも。。


 

クリアネイルショット

クリアネイルショット

 

健康な足の爪に生え変わってきてる感じ

 

クリアネイルショットを使いはじめて5ヶ月ほど経過。少しづつ健康な足の爪に生え変わってきてる感じがします。爪が黄ばんでいたのがだいぶ落ち着いてきたので喜んでいます。使用量も少なめなのか全然減らないのでコスパも気に入っています。


 

クリアネイルショットの悪い口コミ

クリアネイルショット

クリアネイルショット

 

まだよくわからない。。

 

日々根気よく塗っています。ニオイがすごいのと、2週間ほどで1本使い切ってしまう点が気になります。まだ数週間なのクリアネイルショットの効果が実際どうなのかはわからないですが期待はしています。


 

クリアネイルショットを最安値で購入できる販売店

クリアネイルショット

 

クリアネイルショットの購入方法については1つになっていて通販でしか購入できません。

 

全額返金保証つきでお試しできるクリアネイルショット公式ページはこちら>>

 

薬局 市販 通販

クリアネイルショット

マツキヨなどのドラッグストア店舗

クリアネイルショット

ドンキなどの市販店舗

クリアネイルショット

楽天、amazon、公式サイト

 

2018年4月更新

 

クリアネイルショットを公式ページで買う

最安値

 

全額返金保証つき

 

・【お試し定期コース】など初めての人でも安心して買い物が可能

 

クリアネイルショットを楽天で買う

クリアネイルショット

 

・クリアネイルショットの楽天で買うと3,564円

 

・定価での販売なので割引はなし

 

・3個セット、12個セットのまとめ買いができる

 

・正規店での販売

 

・全額返金保証は対象外

 

クリアネイルショットをamazonで買う

クリアネイルショット

 

・クリアネイルショットをamazonで買うと4,980円

 

定価よりも高く販売されている

 

・正規店ではなく第三者による販売

 

・全額返金保証は対象外

 

クリアネイルショットを購入するのであれば、公式ページがおすすめ。どんな商品でも自分には合ってるのか?という心配はあるもの。なので全額返金保証が対象になってる公式ページだと安心して買い物ができるメリットがあります。

 

楽天ユーザーはポイントがたくさんあるのでポイントで買える人もいるかもしれません。しかし返金保証はない点だけでは覚えておきましょうね。

 

amazonに関しては正規ではなく第三者による販売であり、価格も高く設定されてるので正直あまりおすすめはしません

 

損をしないお買い物をしたいと常に思うのはきっと私だけじゃないはずです(笑)

 

クリアネイルショットを公式ページで購入するメリット

ショップ 価格 送料
公式サイト 2970円 181円
楽天 3564円 別途必要
amazon 3700円 無料

更新日:2018年4月

 

クリアネイルショットを公式ページで購入すれば最安値での価格で購入できるだけではなく全額返金保証が対象になる点は多きなメリットだといえるでしょう。

 

クリアネイルショット

 

クリアネイルショットを公式サイトで買うと2,970円(お試し定期コース)。

 

クリアネイルショットのお試し定期コースがおすすめ

クリアネイルショットをまずは実際に使ってみたい、お試ししたいと考えてるのであれば、お試し定期コースがおすすめです。

 

単品 お試しコース 基本コース 年間コース

3,300円
都度購入
返金対象

2,970円(10%)
1ヶ月毎定期便
解約いつでも可能
返金対象

2,805円(15%)
3ヶ月毎定期便
解約は3回目以降
返金対象外

2,640円(20%)
3ヶ月毎×4回
解約は1年後
返金対象外

 

表でも記載してるようにクリアネイルショットには自分に合った購入方法を選ぶことができます。
1本あたりのクリアネイルショットの値段は基本、年間コースが安いかもしれません。

 

ただ受け取り回数の縛りや返金対象外であるため、実際にお試ししたいと思ってるのであればハードルが高いかもしれません。

 

クリアネイルショットを最安値で買うには定期購入

クリアネイルショットを安い価格で購入するためには定期購入が必要になります。
なので表に書いてる価格は定期購入した値段ということになります。

 

 

ちょ定期便って縛りがあるんじゃ・・・

 

 

定期購入すると縛りがあるって心配になる人も多いかもしれません。
私もそうですし使ったこともない商品をいきなり定期便で買うのは正直抵抗があります。

 

たとえ安くなったとしても。。

 

クリアネイルショットの定期購入の解約

クリアネイルショットを最安値での価格で購入するには定期購入する必要があります。
ただ定期便には縛りもないので初回でも解約ができます。

 

またクリアネイルショットを公式ページで購入すれば特典として全額返金保証が対象になります。

 

安い価格でクリアネイルショットが購入でき万が一の場合は全額返金保証の申請ができるので安心してクリアネイルショットをお試しできることは大きな魅力ですね。

 

基本コースの場合は3回の継続が約束されており、年間コースは1年間の継続が必要です

 

公式サイトの送料に関してはゆうぱっくの指定であれば全国一律181円
宅配便を希望する場合は426円になります。

 

クリアネイルショットの効果・口コミによくある質問

クリアネイルショットは1本でどのくらいの期間もつのか?

クリアネイルショットは1本7gとなっており、1日1回の使用でおよそ1ヶ月もちます。

 

クリアネイルショットは医薬品ではない?

クリアネイルショットは医薬品ではありません。
市販されてるような水虫対策の塗り薬は医薬品になり、第二種、第三種に分類されています。

 

ただクリアネイルショットは医薬品に部類はされず、にごり爪専用のジェルになります。

 

クリアネイルショット

 

クリアネイルショット基本情報

会社名 株式会社北の達人コーポレーション
住所 北海道札幌市北区北7条西1丁目1番地2 SE札幌ビル7F
電話番号 0570-55-0717
商品価格 通常価格3300円(税抜)/定期価格初回2970円(税抜)
支払い方法 各種クレジットカード・代金引換

後払い(郵便振替・銀行振込・コンビニ決済)

公式サイト https://clearnailshot.com/

クリアネイルショットのいろいろ

クリアネイルショットと比較商品

クリアネイルショットサイトの運営者情報

このページの先頭へ